PL=19 432X332ブラケット

2016年12月23日 金曜日

今回製作したのは、約50キロのブラケットです。

 

大きさは、PL=19t 432X332のベースに10種類以上の付属品がついております。

 

基本的には全て隅肉溶接で、脚長は8ほどです。

 

平面図が以下の写真です。

dsc_1971

 

正面図はこちら。

dsc_1974

 

右側面図はこちらです。

dsc_1973

バーの巻き溶接や、中厚板のプレートがあり、組立も難しかったです。

 

−溶接加工、機械加工なら三重県の有限会社  セイワ工業にお任せください。

最新のブログ

チャンネル加工

クサビ板

フランジレス門型

BOXブラケット

φ711アーチ門型