PL=32t 曲げ加工

2016年12月17日 土曜日

今回製作したのは、PL=32tの曲げ加工です。R=20にて加工しました。

多くの業者では25t程度までしか加工できませんが、協力会社に依頼して特別に製作いただきました。

 

弊社のコア技術はあくまでも溶接ですが、専門の協力会社とのつながりがあることも弊社の一つの

強みだと思います。

 

下の写真は、φ40をあてて、曲がり具合を確認しているところ。

dsc_1865-1

その下が今回加工した8枚すべてを並べたところです。

dsc_1862

 

−溶接加工、機械加工なら三重県の有限会社  セイワ工業にお任せください。

 

最新のブログ

チャンネル加工

クサビ板

フランジレス門型

BOXブラケット

φ711アーチ門型