標識用三角ブラケット(約2t)

2016年12月1日 木曜日

新名神高速道路の門型標識柱を支えるブラケットを製作しました。

以下の写真が溶接風景です。超音波探傷試験(UT試験)の規格はL線1/3でL字になっている個所を溶接させていただきました。その下の写真は、浸透探傷試験(PT)試験を行った画像です。

 

三角ブラケット溶接 dsc_1818

 

−溶接加工、機械加工なら三重県の有限会社  セイワ工業にお任せください。

最新のブログ

チャンネル加工

クサビ板

フランジレス門型

BOXブラケット

φ711アーチ門型